日语论文网 论文范文 日语论文范文:残業から見る日本人の勤勉精神

日语论文范文:残業から見る日本人の勤勉精神

本稿は残業から日本人の勤勉精神を分析する。このような分析を通じて、日本人の国民性格に対する理解を深めようと思う。本稿は主に文献分析法とアンケート調査法を用い、日本人の残業と勤勉精神を研究する。現在に至るまでに、日本人の残業と勤勉精神についての研究は少なくない。これらの先行研究は主に日本人の残業現状と勤勉精神の原因について行われるが、その深い社会背景と異なった時代における残業文化の影響を詳しく説明しない。従って、私は日本人の残業と勤勉精神に関する文献を集め、日系企業の労働現状などについてのアンケート調査資料を調べる。このような考察を通じて、日本人の勤勉さと残業の原因が複雑であり、また異なった社会段階においてその影響も違っていることが分かるようになる。従って、本稿で、先行研究の不足を踏まえながら、日本人残業の深い原因とその異なった時代における影響を詳しく分析し、日本文化に対する認識と理解を深めようと考えている。

キーワード:残業、勤勉精神、日本社会文化

 本文从加班来分析日本人的勤奋精神,通过这样的分析研究来加深对日本人国民性格的理解。本文主要运用文献分析法和问卷调查法来研究日本人的加班和勤精神。至今为止,关于日本人加班和勤劳精神的研究不少,这些先行研究主要是关于日本人的加班现状以及勤奋精神的那个原因的,并未深入分析说明其深刻的社会背景和在不同时代之下加班文化的影响。因此,我收集了有关日本人加班和勤劳精神的一些文献,并查阅了一下关于日本企业劳动现状等方面的一些问卷调查。通过这一系列的考察我明白了日本人的勤劳和加班的原因很复杂,并且在不同社会阶段产生的影响也是不一样的。故本文中,根据先行研究的不足之处,会详细分析日本人加班的深层原因以及其在不同时代背景下的影响,以此来深化对日本文化的认知和理解。

关键词:加班  勤奋精神  日本社会文化

目次

 

1…………………………………………………………………………………………………. 序論.. 5

1.1 問題提起………………………………………… 5

1.2 先行研究のまとめおよび問題点………………………. 5

1.3 研究方法………………………………………… 6

2…………………………………………………………………….. 残業と勤勉精神の背景.. 6

2.1 日本の国情と経済状況……………………………… 6

2.2 日本の少子高齢化社会……………………………… 6

3……………………………………………………………… 残業と勤勉精神の形成原因.. 7

3.1 客観原因………………………………………… 8

3.1.1     強い集団意識…………………………………. 8

3.1.2     自身の甲斐…………………………………… 9

3.1.3     社会家庭の原因……………………………….. 9

3.1.4     強い危機意識…………………………………. 9

3.2 主観原因………………………………………… 9

3.2.1     自身のストレス……………………………….. 9

3.2.2     効率低下……………………………………. 10

3.2.3     残業代と上司の機嫌を取る……………………… 10

3.2.4     告げ口……………………………………… 10

4………… 異なった歴史段階における残業文化の日本社会に対する影響.. 10

4.1.1     日本戦後混乱期………………………………. 11

4.1.2     復興期と高度成長期…………………………… 11

4.1.3     安定成長期………………………………….. 12

4.1.4     バブル経済の膨張と崩壊……………………….. 12

5……………………………………………………………… 日本残業文化の批判と啓示.. 12

5.1 日本残業文化に対する批判…………………………. 12

5.1.1     健康への危害………………………………… 12

5.1.2     少子化……………………………………… 12

5.2 日本残業文化の中国社会に対する啓示………………… 13

5.2.1     職員の企業に対する帰属意識を高める…………….. 13

5.2.2     関連する保障制度を完備する……………………. 13

6………………………………………………………………………… 残業文化の変動趨勢

6.1 残業時間より効率と業績を重視する…………………… 1 

6.2 柔軟な仕事制度………………………………….. 14

結論

参考文献

1.序論

1.1問題提起

競争が激しい世界経済において、日本が不利な条件を克服し、世界経済強国になった。これは日本人の勤勉精神と深く関わっていると思う。日本企業の職員の働き蜂のような勤勉精神は世界で有名であり、日本独特な残業文化を形成する。同時に、残業は過労死などの深刻な社会問題を引き起こし、大きな議論を浴びている。日本の残業文化は諸刃の剣と言える。従って、日本人の残業について詳しく研究したいと思う。その形成原因を説明し、日本残業文化の異なった時代における具体的な影響を究明しようと考えている。また、日本の残業文化から中国経済発展のために啓示をまとめてみる。

1.2 先行研究のまとめおよび問題点

 現在に至るまでに、日本の企業文化および残業文化についての研究は数多である。小倉一哉の『エンドレスワーカーズ~働きすぎ日本人の実像~』、李萍の『日本人为什么是工作狂』と朱建荣の『日本人是天生勤奋的吗―日本社会经济发展的启示(东学会年度论文集2008)』などの著作が挙げられる。小倉一哉の『エンドレスワーカーズ~働きすぎ日本人の実像~』は長時間労働、サービス残業、年休消化、非正規雇用、勤務時間制度といったいくつかの切り口から、日本労働者の実態、その実態における労働者の心理や環境とその実態が労働者の心身に与える影響を詳しく研究する。『日本人为什么是工作狂』の中で、李萍は日本人の必死に働く原動力、日本企業職員の忠誠·礼儀·人間関係と日本人仕事の時間観念などを詳しく説明する。また、『日本人是天生勤奋的吗―日本社会经济发展的启示(东学会年度论文集2008)』の中で、朱建荣は日本人の勤勉さという民族精神の構築過程を詳しく説明し、その中から中国に対する啓示をまとめる。本稿はこれらの研究を参考し、歴史角度から日本残業文化の起源と原因を研究し、その影響を分析する。残業に見る日本人の勤勉さとこの残業文化は日本経済発展を促進するにはプラス影響をもたらすとともに、悪影響も見逃すことができない問題である。本稿は今までの研究不足を踏まえながら、日本残業文化と勤勉精神の形成原因を究明し、異なった歴史段階にける残業文化を全面的に分析する。また、日本の新しい社会の動きによって、今後の日本残業文化の変化を予測する。

1.3研究方法

 本稿は日本残業文化と勤勉精神について述べる。主に文献分析法とアンケート調査法を用い、日本残業文化と勤勉精神の形成原因を探究し、その影響を分析し、その中から啓示を得る。

2.残業と勤勉精神の背景

2.1日本の国情と経済状況

 日本人の残業と勤勉さは日本の国情、経済状況と深く関わっている。日本は海に囲まれた島国であり、自然資源も乏しい。有限の自然資源は日本経済の発展を制限する。国土が狭いので、開墾できる新しい土地が殆どない。一旦、人口が増え、技術発展が停滞すると、すぐ資源危機に陥る。徳川時代以来、資源不足問題が非常に深刻である。注[1]そして、台風、地震、津波などの自然災害も多発している。このような生存環境において、日本人は自然に勤勉に働く習慣をつける。日本人は収益をあげるために、よく有限の土地と資源にはできる限り多くの労働を投入する。この勤勉な労働習慣のために、日本人はいつも一日にできる限り多くの仕事を完成しようと思っている。また、日本人は仕事がその日のうちに終わらせなければならないという考え方をもっている。このような労働観念の影響で、日本人は当然に、必死に働き、残業する。統計によると[2]、日本職員は1990年に平均的に2044時間に働いた。日本人の平均労働時間は欧米人よりほぼ200-500時間が多かった。一年中、日本人の仕事日は欧米人より、約25-60日も多かった。


注[1] 坹屋太一(著);金泰相(译) 《知识价值革命 工业社会的终结和知识价值社会的开始》 東方出版社 1986年の238ページ

[2] 苏音,日本人为什么是工作狂[J],世界文化,1995年2期



……………………………………………………….

……………………………………………………………………………………………..

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请到本站下载频道去下载全篇论文的完整word文档!

 日语论文免费下载>>>

本文来自网络,不代表日语论文网立场,转载请注明出处:http://www.rylunwen.com/fanwen/1474.html

作者: admin

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

<
收缩