日语论文网 论文范文 日语论文范文:『タ_ンスタ_ンスタ_ンス』における「タ_ンス」の意味

日语论文范文:『タ_ンスタ_ンスタ_ンス』における「タ_ンス」の意味

要旨(日本語)      

『ダンスダンスダンス』は村上春樹による『風の歌を聴け』『1973年のビンボール』『羊をめぐる冒険』という三部作の続編である。この小説は数多くのメタファーが存在し、幻想味を帯びるものである。その中に一つの重要なメタファーは「ダンス」である。

本論文はこの小説にはいるかホテル(「僕」の精神的世界)および東京(「僕」の肉体だけが存在している世界)という二つの世界が存在すると考察した。「羊男」「ユミヨシさん」はいるかホテルという精神的世界に属し、「羊男」は「僕」の自我、「ユミヨシさん」は自我と現実への架橋を象徴している。一方、「五反田」と「ユキ」は現実世界に属し、「五反田」は高度資本主義社会の幻さ、「ユキ」はその幻さを破らせる役を担っている。

最後に、「踊る」というのは「自我を的確に意識しながら、現実と戦っていること」を意味している。具体的には、人生の無意味を明らかに意識しながら、自我の膨張と自我の喪失のことがなく、残酷な現実の中でもがきながら生きていくべきであると考える。

キーワード:『ダンスダンスダンス』;村上春樹;ダンス;意味

要旨(中国語)

                                  

《舞舞舞》是村上春树所著的《且听风吟》《1973年的弹子球》《寻羊冒险记》三部曲的续作。这部小说中有着大量的隐喻,富有超现实主义的梦幻色彩。其中一个重要的隐喻就是“舞”的隐喻。

本论文考察可知这部小说中存在着两个世界:海豚宾馆(“我”的精神世界)以及东京(“我”的肉体生存的世界)。“羊男”“由美吉”存在于海豚宾馆的世界,“羊男”象征“我”的自我,“由美吉”象征“我”与自我和现实的桥梁。另一方面,“五反田”和“雪”属于现实世界,“五反田”是高度资本主义社会的幻影的代表,“雪”主要是破坏这种幻影的角色。

最后得出结论:“舞”的寓意是“在明确地意识到自我的同时,与现实斗争到底”。具体来讲,就是在清楚的意识到人生是没有意义的同时,既不自我膨胀也不自我丧失,而是在残酷的现实中挣扎着活下去。

关键词:《舞舞舞》;村上春树;舞;寓意

目次

要旨(日本語)…………………………………………………….. I

要旨(中国語)……………………………………………………………………………………………………………. II

はじめに………………………………………………………….. 1

1 『ダンスダンスダンス』の概要………………………………………. 1

1.1 『ダンスダンスダンス』のあらすじ…………………………………. 1

1.2 『ダンスダンスダンス』における登場人物……………………………. 2

2 『ダンスダンスダンス』における二つの世界……………………………. 3

2.1 いるかホテルと東京のメタファー…………………………………… 3

2.2 「羊男」「ユミヨシさん」のメタファー………………………………. 4

2.3 「五反田」「ユキ」のメタファー……………………………………. 4

3 『ダンスダンスダンス』における「ダンス」の意味………………………. 5

3.1 「ダンス」の比喩的意味………………………………………….. 5

3.2 「ダンス」の意味設定の社会的背景…………………………………. 6

おわりに………………………………………………………….. 7

注  釈………………………………………………………….. 8

参考文献………………………………………………………….. 9

謝  辞…………………………………………………………. 10

はじめに

 日本の現代文学を言及すれば、村上春樹は無視できない作家である。1979年のデビュー作――『風の歌を聴け』は群像新人賞を受賞して、これを出発点として、次々と『羊をめぐる冒険』『ノルウェイの森』『海辺のカフカ』『1Q84』などの優れた作品を著してき、群像新人賞、谷崎潤一郎賞、野間宏文芸賞などの文学賞を受賞してきた。『ダンス・ダンス・ダンス』は1988年に講談社により刊行され、村上春樹の六作目の長編小説である。作中の主人公である「僕」は『風の歌を聴け』『1973年のビンボール』『羊をめぐる冒険』の主人公と同一人物である。前の三部作は1970年代を舞台としたが、『ダンス・ダンス・ダンス』は1980年代初期(1983年)の「高度資本主義社会」を背景としている。三部作の後続でありながら、新しい展開ともなる。

 非現実的な世界を築き上げた『ダンスダンスダンス』には数多くの比喩、隠喩やメタファが多いのである。それらに関して、検討を展開した先行研究がある。例えば、遠藤(1993)は「いるかホテル」という言葉は隠喩的なものであり、「主人公の「僕」にとっての現実世界から疎外され、潜在意識の中に忘れさられた願望、可能性、幻想を含んだ全体性を意味する言葉である」(注1)と指摘した。そして、この小説で最も大事な隠喩は「ダンス」であると考える。黄(2013)は「ダンス」(踊り)はこの小説のキーワードであると指摘し、行き詰まった人生の活路の隠喩であると論じた。劉(2009)は人生その自身が意味や目的がないが、この社会に適応するために、自我を調整し続いている必要があると指摘し、「ダンス」は正に「自我の調整」の隠喩であり、絶えないダンスは「人生は絶えずに踊っていく過程である」ことを意味すると論じた。

 前述の先行研究は主に人生との関わりから「ダンス」の隠喩と意味を検討した。『ダンスダンスダンス』は比喩性に富む小説である。「ダンス」の意味を解き明かす前に、まず主要なメタファーを考察する必要があると思う。本論文は『ダンスダンスダンス』の空間と登場人物のメタファーを考察したうえ、小説に存在する二つの世界の本質を解明し、「ダンス」の意味を検討する。

  • 『ダンスダンスダンス』の概要

 『ダンスダンスダンス』の世界の本質を解明するために、まずその内容の概要および登場人物の基本情報を簡単に紹介する必要があると考える。本章では、『ダンスダンスダンス』のあらすじおよび登場人物について考察する。

  1. 『ダンスダンスダンス』のあらすじ

 『ダンスダンスダンス』は『羊をめぐる冒険』の後の物語を述べるものである。「僕」は「羊をめぐる冒険」から戻ってきた後、親友、妻、猫を喪失してきたが、何とか社会復帰を実現した。3年間の虚無な生活を過ごした後、「僕」は冒険の途中で突然姿を消した「キキ」を探す旅に辿り、札幌に所在した「いるかホテル」を再訪した。それによってこの物語の幕が開いた。

 大いに変貌したホテルでは、「僕」はユミヨシさんと親しくなり、「羊男」に再会した。「羊男」から「踊るんだよ。音楽の続く限り」という忠告を得た。そして、「僕」はホテルで出会った13歳の少女「ユキ」を東京に送り届けた。そのうち、「僕」は写真家の母親アメ、小説家の父親牧村拓と知り合うようになる。その後、「ユキ」をつれてホワイへ旅行に行った。ホワイで偶然に「キキ」に会って、彼女に導かれて神秘な部屋で六具の白骨を見る。

東京で、中学の同級生五反田君が主演した映画『片思い』を見た。その映画に「キキ」も共演していることが「僕」は知った。すでに名高い芸能人となった五反田君は華麗な生活を過ごしているが、最愛の妻と離婚して巨額な借金を背負って、内面的な葛藤によってかなり苦しんでいる。「キキ」と「メイ」(キキの同僚でコールガールであり、五反田に呼ばれて「僕」と寝たことがある)を殺した事実が打ち明けられた後、五反田君は車を運転し、海の中に投入し自殺した。「僕」は東京を離れて、札幌のいるかホテルに戻って、ユミヨシさんと新しい生活を迎える。

  1. 『ダンスダンスダンス』における登場人物

 この小説の主要な登場人物は「僕」、「羊男」、「五反田」、「ユミヨシさん」、「ユキ」、「アメ」、「牧村拓」などが挙げられる。「僕」と「羊男」は前作を繋げ、新たな物語を起動させる。他は新しい登場人物であり、極めて重要なのは「五反田」「ユミヨシさん」「ユキ」であると考える。

 前で述べたように、「僕」も『風の歌を聴け』『1973年のビンボール』『羊をめぐる冒険』という三部作の主人公である。前の三部作の物語に、「僕」はずっと何かを求めているが、大切な人とものを喪失し続いている。それらの小説の基調が孤独、虚無、虚しさであると思われる。『ダンスダンスダンス』はその基調を踏襲し、徹底的にさせると考える。「僕」は育ちから仕事まで、ごく普通の人であり、他人や社会に誇るべきところもない。

 関係を持っている人々については、「僕」は下記のように思っている。「彼/彼女たち、と僕とは、まるで宇宙の暗い空間に浮かぶ二つの遊星のようにごく自然にひきあい、そして離れていく。彼らは僕のところにやってきて、僕と関わり、そしてある日去っていく。彼らは僕の友人になり、恋人になり、妻にもなる。ある場合には対立する存在にもなる。でもいずれにせよ、みんな僕のもとを去っていく。」(注2)。

 無意味な仕事については、「僕」は「我々は高度資本主義社会に生きているのだ。そこでは無駄遣いが最大の美徳なのだ」と思っている。

 こうして、「僕」は一切の人間関係から遊離しているし、まともな仕事をしていないし、まるで社会から排除された人間のようである。しかし、「僕」は自分の生き方に問題があるとは思っていないようである。

 「羊男」という登場人物は関連の描写が少ないが、この小説の中で重要な役割を果たしている。つまり、「配電盤」の役目を担っている。「羊男」は華麗ないるかホテルにある秘かな異界にその身を隠れている。「僕」は「ユミヨシさん」の指示によって、「羊男」に合うことができた。

 「五反田」という男は小説の中で「完璧な」存在である。学生時代には成績が優秀でスポーツもよくできた有能な男である。優れた外貌と優雅な気質によって、社会に出た後、「五反田」は有名な俳優となり、「住むんなら港区、車はBMW、時計はロレブクス」(注3)という贅沢な生活を過ごしている。しかし、「五反田」は精神的に苦痛している。

 前述のように、「僕」は前作の『羊をめぐる冒険』で姿を消した「キキ」を探すために、いるかホテルに行くことにした。それによって、『ダンスダンスダンス』の舞台の幕を開いた。この物語は「キキ」を起点として始まったが、「転結」(転換と結び)の役割を担うのは「ユミヨシさん」である。小説の一つの大切な転換は「僕」と「羊男」との再会である。その転換の実現は「ユミヨシさん」によるものである。そして、小説の結末には、「僕」はいるかホテルに戻る――言い換えれば「ユミヨシさん」のもとに戻り、彼女と一緒に朝を迎える。

 「ユキ」は「僕」がいるかホテルで知り合った12歳や13歳の美少女である。「ユキ」には未来のことや他人の感情、気持ちを読み取れるという特殊の能力を身に付ける少女である。特別な存在であるため、学校でいじめられる。それに加えて、両親に育児放棄されてしまう。「ユキ」は「僕」と精神的に繋がっていて、社会や他人との関係を持っていなくて、孤独な存在である。しかし、最後に「ユキ」は再び学校に戻りたいと「僕」に言って、やはり社会に繋がりたがる。

  • 『ダンスダンスダンス』における二つの世界

 『ダンスダンスダンス』は幻想味の帯びる小説として、比喩やメタファーに富んで、非現実的・現実的の二つの世界を含んでいると思う。『ダンスダンスダンス』の空間構造については、浜田(2006)は現実と異界のパラレルワールドの設定が村上作品の特徴であると指摘し、そこで出会う人々との関係から自分自身を取り戻していくというような内容を物語ると論じた(注4)。

 本章では、『ダンスダンスダンス』における二つの世界の本質を解明するために、いるかホテルと東京のメタファー、肝心な登場人物の「羊男」「ユミヨシさん」「五反田」「ユキ」のメタファーを考察する。

2.1 いるかホテルと東京のメタファー

前述で述べたように、『ダンスダンスダンス』の物語の発生地は主に札幌のいるかホテルと東京である。その中には、いるかホテルは非現実的な世界と現実的な世界の接続点の象徴であると武(2008)が指摘した(注5)。また、この小説では、「僕」は非現実的な世界と現実的な世界の選択・躊躇いに終始しているが、最後に現実的な世界を選んだと指摘した。しかし、現実的な世界と非現実的な世界はそれぞれ何かを意味しているかについて説明していない。

 いるかホテルは『羊をめぐる冒険』の「ドルフィン・ホテル」に当たっている。このホテルで「僕」は「羊男」と出会って、「キキ」は行方不明になる。物語の初頭には、「僕」は「キキ」に合うために、札幌のいるかホテルに戻った。その後、「僕」は東京、ホワイ、神奈川を行き来しているが、物語の結末に再びいるかホテルに戻る。

 この物語が「僕」の夢により始まり、夢の中にいるかホテルが現れる。「ホテルそのものが僕を含んでいる。僕はその鼓動や温もりをはっきりと感じることができる。僕は、夢の中では、そのホテルの一部である。」(注6)また、小説の中に、「僕」はユミヨシさんの指示によって、異常の空間に「羊男」と再会し、「羊男」から「ここはあんたの世界なのだ」「すべてがここに繋がっている」などのことが教えられる。こうして、ホテルは「僕」の精神的世界を象徴していると考える。

他方、いるかホテルに行く前に、「僕」は東京で孤独で虚無な日々を送り、ずっと物質が豊かで人間関係が絡んでいるという東京らしい生活を過ごしていない。東京にある「僕」はまるで「肉体」だけを持っている。その精神がいるかホテルにあると考える。鄭(2015)は「『僕』は自分を取り巻く現実に対して何かが間違っているという感覚を持っている」、即ち東京という現実に対して稀薄な感覚を持っていると論じた(注7)。それは肉体と精神が離れているからであると考える。


……………………………………………………….

……………………………………………………………………………………………..

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请到本站下载频道去下载全篇论文的完整word文档!

 日语论文免费下载>>>

本文来自网络,不代表日语论文网立场,转载请注明出处:http://www.rylunwen.com/fanwen/1432.html

作者: admin

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。

<
收缩